債務整理にはどのような種類があるのでしょうか

債務整理には債務状況に合わせて色々な種類がるというのをご存知でしょうか。
そのため、自分に合った債務整理がどのようなものか知っておかなければ適切な対処が出来なくなってしまいます。
自分にはどれがぴったりなのか分からないという方はぜひ一度お近くの弁護士などにご相談を。


債務の返済が厳しくなった方は任意整理がベター

毎月の返済が苦しくなってきたという方にまず検討していただきたいのが任意整理です。
任意整理では債務の削減などを行うことは出来ませんが金利のカットなど行えるので、返済が苦しくなってきたという方にはおすすめの債務整理です。
また、債務の削減を行わないぶんデメリットも少なくなっているのが特徴で、ブラックリストに5年間登録される以外のデメリットはありません。
そのため、債務整理の中でも一番多く利用されるのが任意整理となっており、債務で悩んでいるという方にはまずこちらを検討していただきたいと思います。


債務自体を削減する債務整理はこちら

債務の返済が現状では不可能であるという方は個人再生や自己破産をご利用ください。
個人再生では最大3分の1まで債務を削減することが可能となっているので、月々の返済もかなり楽に行うことが出来るようになるのではないでしょうか。
また、個人再生では住宅や車など高額の財産も手放さなくて済むようになっているので、自己破産を行いたくないという人はこちらを利用しているようです。
自己破産では債務を帳消しにする代わりに職業制限など大きなデメリットがまっています。
利用条件としてもギャンブルで作った債務では認可されないなど厳しい決まりもあるので、他にはどうしようもない場合の最終手段として検討されることをおすすめします。
両者ともに10年程度ブラックリストに登録されるだけでなく、国が発行する官報に名前も載ってしまうのでご注意ください。

上記以外にも過払い金の返還請求も債務整理の一つとされているなど、それぞれの債務状況に合わせて適したものは変わってきます。
そのため、返済に困り始めたときは早めにお近くの法律事務所へ相談されることをおすすめします。

This entry was posted in 債務整理. Bookmark the permalink.

Comments are closed.